コミュ障の治し方【元コミュ障が教える人生をもっと楽にする方法】

コミュニケーション

コミュ障を治したい。治し方ってあるのだろうか?

こんにちはToraです。

人と上手く話せない

空気が読めない

過去の経験がトラウマになっている

様々な理由で人とのコミュニケーションで悩んでいる人は多いと思います。

私もその一人でした。

中学から徐々に自覚し始め、毎日悩んでいました。

過去を悔やんでも何も解決しないのは分かっているのに「何でこんなことになったんだろう」「自分のせいじゃなくて過去のせいだ」と考えていました。

悩み続けたある日「もう悩みたくない」「どうすればコミュ障を克服できるのか」を考え、行動し始めました。

時間はかかりましたがコミュ障を克服することができましたので、その時の経験を踏まえこの記事を書いております。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

この記事を読むことで

・コミュ障を治す為に何を始めたら良いかが分かります

・実践し続けることでコミュニケーションの悩みを減らすことができます

コミュ障の治し方

特徴を理解する

コミュ障には以下の2種類に分けられます。

ダウナー系コミュ障

アッパー系コミュ障

ダウナー系?アッパー系?

それぞれの特徴をご紹介します。

ダウナー系コミュ障

・人と話すのが苦手

・口下手、声が小さい

・自己主張が出来ない

・自分に自信がない

・空気を読み過ぎて発言できない

私はこちらのタイプでした。

本当に自分に自信がなくて人との会話が辛かったです。

無理して会話をしても「あの時なんであんなことを言ったんだろう・・・」と後になって落ち込んだり、「今話した嫌がられるかもしれない」と空気を読みすぎて話せませんでした。

「もっと喋れよ!」と言われるとパニックになって更に話せなくなります。

ダウナー系コミュ障の特徴についてはこちらの記事もご覧ください!

アッパー系コミュ障

・人と話すのが大好き

・一方的に話す、声が大きい

・自己主張が凄い

・自信過剰

・空気を読まず発言をする

ダウナー系とは真逆のタイプですね。

会社にこのタイプの方がいますが、会議中でも一方的に話をしたり、空気を読まない発言をして周りを凍りつかせたり、電車の中でも大声で話す、と言ったことが多々あります。

「静かにしてよ!」と言われても、我慢できず更に話をしてしまうことも。

アッパー系コミュ障の特徴についてはこちらの記事もご覧ください

マインド

コミュ障を治す為に一番重要なのがマインド(意識)だと思います。

話すスキル、聞くスキルも大事ですが、まずはマインドを変えないといけません。

私もずっとコミュニケーションで悩んでいましたが、自分を変える為にコミュニケーションや心理学に関する本を読み考え方を変えていきました。

自分に最も影響を与えてくれたのはアドラー心理学でした。

アドラー心理学は「勇気の心理学」と呼ばれ、人間関係の悩みや物事の困難にぶつかった時に克服する力を「勇気」、自分や他人に活力を与えることを「勇気づけ」とアドラー は呼んでいました。

アドラー心理学の五大理論

・自己決定性

・目的論

・全体論

・認知論

・対人関係論

なんか難しいな・・・

簡単に言うと、自己決定性は

「環境や過去のせいにするのではなく、すべて自分の意思で決定する」ということです。

例えば

「親から愛情を注いてもらえなかったから自分の子供にも愛情を注げない」

ではなくて

「あの時の経験があるからこそ、自分の子供にはもっと愛情を注いであげよう」と考え方を変えることができます。

アドラー心理学の五大理論はこちらの記事で詳しく紹介しています

性格を変えよう

それは無理だよ。性格なんて変えられない

性格は努力次第で変えられます。

私もコミュ障で悩んでいた頃は神経質で失敗をずっと引きずったり内気な性格でした。

性格は身体的な特徴環境によって決まると言われてますが、性格を変えるにはセルフトーク、考え方を変えることが大切です。

考え方は先ほどの自己決定性でもお伝えしましたが「過去や環境のせいにするのではなく自分の意思で決定する」ということです。

セルフトークは

「自分は気が小さい」

「自分は几帳面だ」

など無意識のうちに自分で自分を表現していることを指します。

他人から言われ続けたことがいつの間にか主語が自分に置き換わってしまい「自分は〇〇な性格」となってしまいます。

ポジティブなセルフトークを続けることで本当になりたい自分に近づくことができます。

私はこれで性格を変えることができました。

性格を変えるにはこちらの記事を是非ご覧ください!

自己肯定感を高める

これも非常に重要です!

特にコミュ障(ダウナー系)は自分に自信がない為、発言をするのも自己表現するのも苦手です。

相手と比べてしまったり、過去の経験を引きずってしまい常に自分に自信が持てなくなってしまいます。

自信を持て!と言われてもどうすれば良いかわからないよ

自分に自信を持つには「自己肯定感を高める」ことが重要です。

・小さな成功を積み重ねる

・自分が感じている悩みを紙に書き出す

・物事や出来事を今までとは違う見方・捉え方をする

この中でも特に「小さな成功を積み重ねる」は是非実践して頂きたいです。

些細なことでも良いので毎日小さな成功を積み重ねていくことで徐々に自己肯定感を高めていくことができます。

自己肯定感の高め方についてはこちらの記事をご覧ください!

未来に目を向ける

上手く行かない時は過去に原因を求めてしまいますが、過去を悔やんでいても前には進みません。

未来に目を向けることが重要になります。

そう簡単に言われても・・・

確かに簡単なことではないですし、どうしても過去のことばかり考えてしまいますよね。

未来に目を向ける為には以下の3点を特に意識すると良いです。

・目的思考で考える

・トラウマを発奮材料にする

・人から嫌われることを恐れない

詳細はこちらの記事をご覧ください!

聞く力を上げる

話す力以上に聞く力を上げることが大事です。

話上手になるよりも聞き上手になる方が早いですし、聞き上手になれば相手から話してくれる機会も増えます。

うんうんって聞いていれば良いのかな?

それではダメです。

聞く力を上げるには以下を意識しましょう!

・相手の気持ちに共感する

・全身で聞く

・会話のキャッチボールを意識する

・相手に多く話してもらう

・相手の関心に関心を持つ

特に「相手の関心に関心を持つ」という点が重要です。

関心に関心・・・?

全く関心がない相手と会話するのは辛いので、まずは何でも良いのでその人に関心を持ちましょう。

そして、次に相手が関心があるものに関心を持ちます。

例えば読書が好きな人には「読書」に関心を持ってあげる、ということです。

相手も自分が関心を持っていることに関心を持ってもらえると嬉しいので、会話もよりスムーズに進みます。

こちらの記事でより詳しく紹介してますのでご覧ください!

話す力を上げる

聞く力が上がったら次は話す力を上げていきましょう!

話す力の中でも特に雑談力を高めることが重要です。

確かに雑談が苦手だから会話をしたくないよ

雑談が出来るようになると良いことがたくさんあります。

・会話が苦手ではなくなり、積極的に話せるようになる

・自分に対する評価が変わる

・仕事の成果にもつながる

・色々な人と話せるようになるのでチャンスが広がる

面白い話が出来なくても良いです。

まずは短い雑談が出来るように少しずつで良いのでチャレンジしてみることが大事です。

雑談はどんなことを意識すればいいのかな?

雑談力を上げる為に以下の点を意識してみてください。

・自己開示をしすぎない

・短くリズミカルに話す

・声は気持ち高めに

・表情とジェスチャーを忘れずに

・相手がイメージしやすい言葉を入れる

雑談力を高める為にはこちらの記事もご覧ください!

コミュ障を治すと人生が変わる

様々なことを学び、試行錯誤しながら長い時間をかけてコミュ障を克服することが出来ました。

初めの頃は「なんでこんなに辛いことをやってるんだろう」「こんなことするならコミュ障のままでいいや」と毎回思っていました。

それでも人と会話を続けたことで、少しずつですが自信を持って人と話せるようになっていきました。

自分に自信がついてくると仕事でも成果を上げることができ、更に自信につながりました。

そして、希望する企業へ転職を成功させ人生を変えることができました。

転職についてはこちらの記事をご覧ください!

コミュニケーションで悩んでいる人の人生が「もっと楽に(モットラク)」なるように、と願いを込めてブログ名をつけました。

コミュニケーションの悩みが少しでも解決出来るように今後も発信していきます!

人生がもっと楽になりますように!

コメント