コミュ障に面接は無理?そんなことはない!面接を突破する5つのポイント!

転職

コミュ障には面接は無理なんだよ・・・

一体どうすれば良いんだ・・・

こんにちはToraです。

面接って本当に難しいですよね。

頭が真っ白になってフリーズしたり、何か話そうと思って訳のわからないことを言ったり・・・。

そんな面接のポイントを元コミュ障の私が紹介します!

この記事を読むことで

・面接のポイントが分かる!

・転職に前向きになれる!

転職決意から退職までの流れについてはこちらの記事をご覧ください!

面接を突破する5つのポイント!

大まかな流れを頭に入れておく

大半の企業の面接は以下の流れです。

主な面接の流れ

①入室(自己紹介)

②職務経歴

③転職理由

④志望動機

⑤条件の確認

⑥逆質問

⑦退室

当日はめちゃくちゃ緊張しますよね・・・。

そんな中、

あれ?次何聞かれるんだっけ?

と、全く流れも分からないまま面接に臨むよりも、ある程度流れを頭に入れておくと当日も焦らなくて済みます。

結論から話す

「結論から話す」ということは大事だと分かっていてもいざ面接の場では出来なくなります。

私も初めは全くできませんでした。

具体的に話そう!と思えば思うほど、過程からダラダラと話してしまうので相手には伝わらないんですよね。

ビジネスの場でも結論から話すことが常識ですので、このような話し方をする人は採用されません。

話す内容だけではなく話し方も見られていますので気を付けましょう!

無理に笑顔を作ろうとしない

表情を作るのは苦手なんです・・・

無理に笑顔を作ろうとする必要はありません。

笑顔に集中しすぎて話がうまくいかない・・・そんなことになったら本末転倒です。

面接官も緊張しているのは理解していますので、真剣な表情で臨んでいれば大丈夫です。

定番の回答は必要はない

定番の回答を言っておけば大丈夫かな・・・

面接対策にあるような定番の回答は必要ないです。

なぜなら面接官はあなた以外に何人もの応募者の面接を行なっており、揃いも揃って同じようなことを言っても面接官の印象に残らないんですよね。

あなたが面接官でも「みんなと同じ当たり障りのないことを言う人」と「多少口下手でも自分の言葉で熱意が感じられる人」の方が良いですよね!

経験・成果については具体的な数値を示す

新規飛び込み営業では予算達成を続けており、トップクラスの実績をあげることが出来ました

これだと面接官はイメージつきませんよね。

新規飛び込み営業を5年続け、6期連続で予算を達成しております。販売実績、全社No.1を2度獲得しております。

こっちの方が伝わりませんか?

面接官はあなたのことは分かりませんので、より具体的な数値を示して伝えることが非常に重要なんです!

転職面接を経験して思うこと

私は27歳の時に転職をしましたが、それよりも前に転職を考えていました。

ただ、その時は「スキル・経験もない」「面接も上手くいくはずない」「転職する自信がない」と思っていたので動き出すことは出来ませんでした。

転職したいけど面接が・・・

転職はとても大変なんですよね。

・自己分析・情報収集を行う

・転職サイト・エージェントに登録し希望の求人を見つける

・履歴書・職務経歴書を作成して申し込む

・面接対策をする

・内定を勝ち取る

・退職手続きをする

・退職

・次の企業への入社準備

やらなければいけない事が多いのに、面接に自信がないと「転職しよう!」という気にもならないですよね。

「自分はなぜ転職したいのか?」「自分はどんな経験をしてきたのか?」「次の会社では自分のどの経験を活かすことができるのか?」など、しっかりと考えをまとめ、自分の言葉で話すことが大事です。

上手く話せなくても、表情が硬くても、「この人と働きたい」と面接官に思わせたら勝ちです。

内定を勝ち取り、退職した日に上司と握手をして別れた時は非常に晴れやかな気持ちでした。

転職したことで目標としていた年収1,000万を超え、職場環境にも恵まれて楽しいと思える仕事を続けることが出来ています。

本当に転職をして良かったと心から思います。

転職については是非こちらの記事もご覧ください!

コミュ障だって年収1,000万円を超えられる!転職で年収1,000万円を目指すには?
「年収1,000万円を目指したい!でもコミュ障には無理か…」そんなことはありません!年収1,000万円を目指せる業種、目指す為にはどうすれば良いかご紹介します!

コミュ障だから・・・と諦めない!面接は無理じゃない!

転職
スポンサーリンク
シェアする
Toraをフォローする
モトラク

コメント