【仕事を辞めたい】職場の人間関係で悩んでいる人へ対処法を紹介

人間関係

職場の人間関係で悩んでいる。もう仕事をやめたい。

こんにちはToraです。

人間関係の悩みが原因で仕事を辞めたいと考える人は多いですよね。

日々仕事に追われ、大変な思いをしているのに人間関係で悩むなんて辛過ぎます。

私も1社目はブラック企業で厳しいノルマでヘロヘロになりながら仕事をしていましたが、更にパワハラ上司、同僚との人間関係で悩んでいました。

人間関係で悩んで仕事を辞めたいと考えることは決して甘えなんかじゃないです。

こちらの記事で詳しく紹介しているので是非ご覧ください

5年間ブラック企業&パワハラ上司の元で仕事をしてきた私が、人間関係で悩んで仕事を辞めたくなった時の対処法について紹介します!

この記事を読むことで

・人間関係の悩みを減らすことができます

・環境を変える為に一歩踏み出せるようになります

【仕事を辞めたい】職場の人間関係で悩んでいる人へ対処法を紹介

上司との人間関係

上司と適切なコミュニケーションが取れず人間関係に悩み、仕事を辞めたいと考える人は多いのではないでしょうか?

・ハラスメントが酷い

・無関心

・過干渉

中でもハラスメントが一番辛いと思います。

最悪です。ハラスメントは絶対だめ。

様々なハラスメントがありますが、中でもパワハラ、セクハラに悩んでいる方が多いと思います。

私もパワハラには悩んでいました。

・売れないと1時間以上、みんなの前で怒鳴られる

・更にエスカレートすると物を投げつけられる

・売れてなければ夜10時以降でも営業を命じられる

・ノルマが未達だと罰金

・アホ、馬鹿、給料泥棒、生きてる価値がない、などの暴言

今振り返ってみても酷い上司でしたね。笑

このようなパワハラを日常的に行っている上司を理解し、信頼することなんて出来ませんので、少しでも心を痛めない為に考えることが大切です。

こちらの記事で詳しく紹介してますので是非ご覧ください!

セクハラも辛いと思います。

私自身がやられたことはありませんが、約13年の社会人経験の中でこんなセクハラをする人を見てきました。

・過度なボディータッチ

・すぐに2人きりなろうとする

・飲み会では必ず隣に座らせる

・写真、動画を撮りまくる

・髪型を指定する

・毎日下着の色を聞く

・毎日下ネタを言う

最低ですね。

実際にセクハラで悩んで会社を辞めしまったり、うつ病になってしまった人も見てきました。

ハラスメントは本当に辛いです。

でも上司に「やめてください!」と言えず、我慢し続けている人も多いと思います。

私もパワハラを受け続けて「もう仕事辞めたい」と本気で思っていたのにずっと我慢した結果、うつ病になってしまいました。

こちらの記事で詳しく紹介しておりますのでご覧ください

上司という立場を利用してハラスメントを平気でするような人間がいる職場では悩みが尽きないですよね。

同僚との人間関係

上司だけではなく同僚との人間関係で悩んでいる方も少なくないでしょう。

・ハラスメント

・仕事をしない

・陰口を叩かれる

・足を引っ張られる

先輩からのハラスメントで悩むこともありますし、仕事で成果を出して評価をもらっても「あいつは上司のお気に入りだから」などと陰口を叩かれる・・・。

仕事をしない同僚にも非常にストレスを感じます。

先輩
先輩

俺は忙しいから代わりにこの仕事やっておいてくれる?

え?僕も忙し・・・

先輩
先輩

!?何だって?

いえ!何でもないです・・・

こういうの辛いですよね。

お前の為に仕事してるんじゃねーよ!

プライベートが削られる

仕事も終わったし家に帰ってゲームでもしようかな!

おい!飲みにいくぞ!

はい・・・

これは上司、同僚のどちらにも当てはまるかと思いますが、プライベートの時間を削られるのは辛いですよね。

常に会社の人と一緒にいたくはありませんし、一緒にいる時間が長くなればそれだけ人間関係の悩みも増えます。

行きたくもない会社の飲み会で、更にアルハラなんかされると最悪ですよね。

私は多い時で週5で飲みに連れて行かれアルハラで悩んでいました。

もっと飲め!

面白いことしろ!

裸で踊れ!

もしアルハラで悩んでいる人がいればこちらの記事もご覧ください

飲み会以外にも休日にマラソン大会の参加を強要される、引越しの手伝いをさせられる、といったこともありました。

休みの日くらいゆっくりさせてよ・・・

仕事は仕事、プライベートはプライベートときっちり分かれている方が良いですよね!

会社を辞めたいと思った時の対処法

相手の良いところに目を向ける

どうしても悪いところばかり目がいってしまいます。

上司の良いところなんて1つもないよ・・・

そう言わず考えてみましょう。

・社内の他部署にも影響力がある

・顧客に強い

・プレイヤーとして優秀だった

・知識が豊富

・メールのレスポンスが異常に早い

・朝誰よりも早く出社して仕事している

もし何か1つでも良いところが見つかれば、少しだけ見え方が変わります。

これは同僚も一緒で相手の良いところに目を向けるように意識しましょう!

もちろん、どうしても見つからない場合もありますのでその時は諦めましょう。

私が一緒に仕事をしていたパワハラ上司の良いところは「どんなに夜遅くまで飲んでも次の日は何もなかったかのように元気に出社してくる」しかありませんでした。

会社はお金をもらって学ぶ場所として割り切る

このような考え方をすると気持ちが楽になります。

仕事嫌だなー。人間関係が嫌だなー。

と考えるとどんどん辛くなりますよね。

「スキル・知識を蓄える為に仕事をしているだけ」

「しかも無料で学ぶことができて、更にお金も貰える!」

「パワハラや陰口を叩いている奴らより早く成長して自分の市場価値を高めてやる」

と考えましょう!

私も「こんな人たちに悩んでいる暇があるなら知識・スキルを高めてもっと良い会社に転職してやる」と思ってから人間関係の悩みが減りました。

割り切ることが大切です!

環境を変える

まずは社内で環境を変えられるか可能性を考えてみましょう。

仕事を変えず環境だけ変えるのが一番早く楽です。

なかなか難しいよ。社内で相談できる部署もないし。

このようなケースも多いと思います。

私も社内に相談する部署がなく、もちろん上司にも相談できませんでしたので転職を決意しました。

仕事は学ぶ場所と割り切って自分の知識・スキルを高めることに全力で取り組んでいたので

「もっと稼げてやりがいのある仕事がしたい」

と考えるようになっていました。

転職についてはこちらの記事もご覧ください!

悩み続けていても時間の無駄ですし、嫌だ嫌だと思い続けているだけでは前に進みません。

人生を変えるには動くしかない

現状を変えたいと本気で考えるならまず動くべきです。

私は27歳で転職をしましたが、もちろん不安がなかった訳ではありません。

でも「今の環境を本気で変えたい」という思いの方が強かったので動き出すことができました。

転職はしたいけど仕事を辞めるなんて怖くて言い出せないよ・・・

確かに「辞めます」と言うと怒られそうで怖いですが、それを乗り超えないと環境を変えることはできません。

どんな感じで辞めるのかイメージを掴む為に、私が辞めた時の話をご覧ください

自分を信じて動けば未来は必ず変えられます!

コメント