どうしても「仕事を辞めたいけど言えない」人に伝えたい5つのこと

人間関係

仕事を辞めたい…でも上司が怖いから言いにくいな…。

みんなにも迷惑がかかると思うと仕事を辞めたいなんて言えないよ

こんにちはToraです。

誰でも一度は「仕事を辞めたい」と考えたことがあると思います。

人間関係の悩みや給与面、労働環境など、自分が納得できない状況で働き続けるのは難しいですよね。

人間関係の悩みで仕事を辞めたいと考えている方はこちらの記事をご覧ください!

でも今までお世話になった先輩や上司、会社のみんなに辞めますって言うのは難しい…。

ブラック企業&パワハラ上司の元で5年間働いた後、会社を辞めた私が「仕事を辞めたいと思っても言えない人」へ伝えたい5つのことをご紹介します。

この記事を読むことで

・仕事を辞めるときのポイントが分かります。

・仕事を辞めることに前向きに考えられるようになります

なぜ仕事を辞めたいと言えないのか?

上司が怖い

人手不足で辞めたら迷惑がかかりそう

次の転職先が決まっていない

今の生活を変えるのが怖い

引き止められそう

上司が怖い

仕事を辞めたいんですが・・・

は?何言ってんの?

ふざけたこと言ってないで働け!!!

すみません!!!

なんてことを想像すると辞めると言いにくいですよね。

私もパワハラ上司に伝える時は本当に嫌でした…。

3ヶ月前には伝えよう!と動き始めましたが、

今日は機嫌が悪そうだな…

今日は忙しそうかな…

そんなことを気にしてなかなか言い出すことができず、数日が経過してしまいました。

人手不足で迷惑がかかりそう

仕事を辞めたいんですが・・・

は?この人手不足の状況で何言ってんだ!

みんなに迷惑がかかるだろうが!

みんなもそう思うだろ!?

そうだそうだ!

あ・・・すみません

なんてことになると仕事を辞めると言いにくいですよね。

今の状況が分かっているだけに自分が抜けたら迷惑をかけてしまう、と考えると言い出せなくなります。

特に仕事に真面目な人ほど「迷惑がかかるくらいなら我慢しよう」と考えてしまいます。

次の転職先が決まっていない

辞めたら楽になるけど、次の仕事が決まってないので不安だな・・・

仕事を辞めるなんて言えないよ・・・。

転職先が決まっていないと辞めにくいですよね。

精神的・肉体的にも限界という場合はすぐに転職活動をするべきですが、

辞めて無職になる → 無職だと生活ができなくなる → 結局焦って仕事を探す

ということにならないためにも、転職先が決まっていない状況で辞めるとは言わない方が良いです。

今の生活を変えるのが怖い

新しい会社は怖いな・・・

できれば今の環境のままが良いんだけど・・・

環境が変わるのは怖いですよね。

私も転職をした時は全く不安がなかった訳ではありません。

会社はもちろんですが住む場所もガラッと変わりましたので不安は大きかったです。

もし「環境を変えなくても良い」と心の底から思うのであれば辞める必要はありません。

ただ「辞めたい」と思ったという事は「何か引っかかっていることがある」ということです。

そんな時は、もう一度「なぜ辞めたいと思っているのか?」を自問自答してみましょう。

引き止められそう

お前がいないとダメなんだ!

もっと給料を上げる!

希望の部署に異動させる!

なんて事を言われたら気持ちが揺らいでしまいそうになりますよね。

万が一、会社に残ることになっても

「あいつ辞めようとしたらしいよ」

「どうせまた辞めるって言い出すんだろ?」

と周りに言われるようになり、会社に居づらくなりますよね。

そして「会社として貴重な戦力なので辞めて欲しくない」というケースもありますが、辞められると上司の評価が下がるため必死で引き留めることが多いです。

仕事を辞めたいと言えない人に伝えたい5つのポイント

次の転職先を決めておく

これが一番大事です。

次が決まっていると

辞めるなんて怖くて言えない・・・

なんてことを言ってる場合ではなくなりますよね。

私もパワハラ&アルハラ、酷い労働環境で働いていた時は肉体的にも精神的にも限界でしたが、上司が怖くて辞めるとは言えませんでした。

でも転職が決まった時は

辞めるって言わないと!

と前向きに考えられるようになっていました。

そもそも「今の仕事を辞めたい」という事は何かしら不満があったはずです。

それを解決できる「転職」という選択肢が選べるようにまずは動き出すべきです。

転職についてはこちらの記事もご覧ください!

あなたが辞めても会社は困らない

困らないの?それは悲しい…

全く影響がないとは言いませんが、会社は別の人材を補充したり今いるメンバーで対応するので、あなた一人が辞めたところで影響はほとんどありません。

そもそも1人が辞めたくらいで傾く会社の方が問題ですよね。

「自分が辞めたら迷惑がかかるかも…」なんて考える必要なんてないです。

引き留められても強い意志で断ろう

引き留められると辞めにくくなりますが、「絶対に辞める」「何を言われても辞める」と強い意志で臨みましょう。

今の会社があなたを必要としていても、辞めたいと思っているあなたには今の会社は必要ないですよね。

どうせ上司の評価が下がるからだろ

と思っていれば引き留められてもドライに対応できますよ。笑

辞めた後の未来を想像しよう

今の環境を変えられる!

やったぜ!

確かに変化は不安ですが不安よりも期待の方が上回れば、辞めることも前向きに考えられるようになりますよね!

私も転職先が決まった時は

早く次の会社で働きたい

とワクワクしていました。

仕事を辞めると言えない人は「辞めた後のこと」を考えるようにしましょう!

どうしてもダメなら退職代行という手がある

パワハラが酷くて1日でも早く辞めたい。

もう出社したくない

どんなに考えてもやっぱり辞めると言えない・・・

という人もいると思います。

そんな人には退職代行がオススメです。

メール、電話、LINEでやり取りができ、依頼をしたら次の日からもう会社に行かなくても退職代行業者が代わりに会社とやりとりをしてくれます。

もう行かなくて良いなんて・・・助かる・・・

残業代の未払いなどにも対応している退職代行サービスもあります。

退職代行についてはこちらの記事もご覧ください!

辞められない仕事なんてない

どんな仕事でも辞められないことなんてないです。

あなたが辞めたいと思うんであれば、会社はそれを拒否する権利はありません。

なぜ辞めたいのか?

自分は何がしたいのか?

をもう一度しっかりと考え、未来に向かって動き出しましょう!

私が辞めた時の話はこちらの記事に書いてありますので是非ご覧ください

ちょっとの勇気で未来は変えられます!

コメント