コミュ障でも退職できる!でもどうやって辞めるの?

退職

会社辞めたいけど言い出せない

こんにちはToraです。

今日は忙しそうだから明日にしようかな…

オフィスだと他の人もいるので言いにくいな…

なんてことを考えていると「退職します」って言い出しにくいですよね。

特にコミュ障の方だとそもそも話すのが苦手で、自分から話しかけるのも非常に難しいです。

私も言い出すまでめちゃくちゃ時間がかかりました…。

頑張って言い出しても

なんで辞めるんだ!

何が不満なんだ!

俺は許さない!

なんて言われると、なかなか辞めづらいですよね。

円満に辞める為にどうすれば良いか紹介します!

この記事を読むことで

・退職までの流れが分かります

・どうやって辞めれば良いのか分かります

転職決意から退職まで、こちらの記事で紹介しています!是非ご覧ください!

コミュ障でも退職できる!どうやって辞める?

まずは就業規則を確認しよう!

一般的には1ヶ月前には退職を申し出る、と定められていることが多いようです。

就業規則で定められたよりも短い期間で退職を希望すると

就業規則で定められているのになんでこのタイミングなんだ!

俺は絶対に許さん!

と、揉めてしまう原因になります。

せっかく言い出したのに揉めるなんて面倒くさいですよね。

特に転職先が決まっている方は希望日までに退職をしないといけないので注意が必要です。

引き止められたり、引き継ぎの時間などを考えると1ヶ月前でもギリギリになってしまう可能性があります。

有給消化もあると思いますので可能な限り早めに動くことをお勧めします。

私は確実に揉めるだろうと思っていたので2ヶ月以上前に上司に言い出しました。

直属の上司に口頭で伝える(ここが一番しんどい!)

みんなが見ている中、上司に退職届を叩きつけて

今までお世話になりました!

なんてドラマみたいな方法はやめましょう。笑

どこで話す?

他の人もいるところで退職を言い出すのはやめたほうがいいです。

まずは上司と2人きりで話せる状況を作り出しましょう。

・社内で話す(会議室など)

・社外で話す(カフェ、ファミレスなど)

ここで重要なのは電話ではなく直接伝えるべきです。

上司がどこで電話しているかわかりませんし

「あ、顧客から電話だからかけ直すわ」

なんてことになると話が進みませんよね。

大変ですけどじっくり対面で話すことをお勧めします。

私は外勤中に上司に連絡をし、

「お話したいことがあるので社外でお時間をいただけませんか」

と電話で伝えました。

どうやって話す?

ファミレスで上司と対面し

「お忙しいところすみません。実は会社を辞めようと思っています」

と切り出しました。

上司からは

「どこの会社に行くんだ?」

「いつから辞めようと思っていた?」

「なぜ辞めようと思った?」

「何が不満だ?」

質問責めでした。

ここで溜まりに溜まった不満を言ってもいいですが、ここで大事なのは前向きな理由で辞めるということです。

「昇給を検討する」

「配置転換をさせる」

など代替え案を出されて長引く可能性がありますので「絶対に辞める」という強い決意で進めていきましょう!

詳細についてはこちらの記事で紹介しておりますので是非ご覧ください!

退職届を出す

上司に口頭で伝えた後、退職希望日を設定します。

退職日の2週間前までには退職願を上司に直接手渡しします。

私は退職届が受理されるまで少々時間がかかりました。

引継ぎ

辞めるから適当でいいや!

ダメです!

引継ぎ資料を作成し、しっかりと引継ぎを行いましょう。

自分が辞めた後でも業務が滞ることが無いようにしないといけません。

引継ぎ資料はある程度早めに作成されることをオススメします。

有給消化→退職

残っている有給を消化して、晴れて退職です!

経費の精算や備品の返却なども忘れないようにしましょう。

退職まではかなり忙しいので、転職が決まった段階で出来るだけ早く動いたほうが良いです!

それでも辞められない時は?

退職代行というサービスをご存知ですか?

あなたに代わって会社に退職の意思を伝え、退職までやり取りをしてもらえます。

何より上司に直接退職の意向を伝えなくても良いのは精神的に楽だと思います。

また、未払いの残業代やパワハラによる慰謝料などがある場合は弁護士事務所が提供するサービスを利用すると良いです。

退職代行についてはこちらの記事をご覧ください!

コミュ障にオススメの退職代行3選!これで会社を辞められます
会社を辞めたいけど言い出せない・・・そんな人も多いと思います。辞める時って上司に言い出すのも大変ですし時間もかかるので本当に大変なんですよね。そんな悩みに応えるのが「退職代行」です。オススメの退職代行サービスについてご紹介します!

絶対に辞めるという強い意思を持ちましょう

退職
スポンサーリンク
シェアする
Toraをフォローする
モトラク

コメント