【仕事を辞めたいと怖くて言えない人へ】私はこうやって辞めました

退職

辞める流れは分かったけど、具体的にどんなことを言われるの?

こんにちはToraです。

以前、こちらの記事では退職までの流れについて紹介しました。

コミュ障でも退職できる!でもどうやって辞めるの?
初めての退職だとどうしたら良いのか分からないですよね。辞めるまでの流れを実際に退職を経験した私がご紹介させていただきます。ポイントは早く動く、そして絶対に辞めるという強い意思を持つ!

今回は「上司にどのような話をされたか?」「退職届が受理されて辞めるまでの期間は?」など実際に私が辞めた時の話をさせて頂きます。

この記事を読むことで

・退職する時のイメージがつきます

・パワハラ上司に引き止められても辞めることができます。

【仕事を辞めたいと怖くて言えない人へ】私はこうやって辞めました

退職までに超えなければならないハードルは、

係長→所長→部長

の3つでした。

係長:パワハラ

所長:かなり酷いパワハラ

部長:人の皮を被った悪魔(のようなパワハラ)

なので、楽には辞めさせてもらえないだろうな・・・と思いながらも動き出しました。

係長とのやり取り

直属の上司である係長に退職の意向を伝えるため外勤中に電話をしました。

お話があるので来週どこかでお時間を頂けませんか?

係長
係長

なんだよ!忙しいのに!

と、怒られながらも何とか社外で直接話す時間をもらうことができました。

社内だと他の方に聞かれる可能性もありますので社外で二人きりで話した方が良いです。

お時間頂いてすみません。会社を辞めようと思っています。

係長
係長

え?辞めるなんて聞いてないぞ!

今初めて言ったから聞いてないのは当たり前だよ・・・

係長
係長

何が不満なんだ?給料か?

係長
係長

どの業界・会社に行くのか?

係長
係長

いつから辞めようと考えていたんだ?

係長
係長

5年もやってきたのに辞めるなんてもったいない!

係長
係長

考え直せ!

ずっと上司が話をしていましたね。笑

まさか辞めるとは思っていなかったようで相当焦ってたのを今でも覚えています。

〇〇という会社です。医療業界で働きたいと思っています。

係長
係長

そうか・・・。営業の仕事ならウチでもできるだろ!考え直せ!

いえ。全く同じ仕事はできません。

人の健康に貢献できる医療業界により魅力を感じ、今回転職を決意しました。

今まで培った経験・スキルを元に異業種へチャレンジしたいと思っています

係長
係長

そうか・・・

係長
係長

でも給料は下がるんだろ?

いえ、今より上がります!

係長
係長

そうなのか!?

もう転職することは決めているので、会社に残るという選択肢はありません

係長
係長

そうか・・・所長にも報告しない判断できない。明日3人で話すぞ!

と、こんな感じで係長に伝えました。

引き止められましたが「辞める」ということは一貫して伝えるべきです。

ここでブレてしまうと、辞めづらくなるので強い意志で乗り越えましょう。

所長とのやり取り

翌日、会議室で3人で話をしました。

所長
所長

おい!相談もなく転職するなんてあり得ないだろ!

いや、相談したら絶対に怒るじゃん

所長
所長

俺は許さんぞ!

いえ、すでに決めてますので

所長
所長

この5年間でかなり成長したし、実績もあげている。

会社としても辞められると困るんだよ!

そう言って頂けるのはありがたいですが、もう気持ちは決まっています。

だめだ!許さん!

係長
係長

所長、彼の気持ちは変わることはないです。

もう引き止めることはできないでしょう。

所長
所長

そうか・・・わかった。

部長にも報告しておく。

所長
所長

ちょっと待ってろ

ここで係長がサポートしてくれたことで話はスムーズにいきました。

ただ、最終的に部長が認めてくれるかが気がかりでした。

部長とのやり取り

部長
部長

おい!お前辞めるんだってな!

はい!辞めたいと思っています

部長
部長

そうか。5年も働いて未練は無いのか?

お前が思っている以上に異業種への転職は大変だぞ

未練はありません。

どんなに大変でも新たなチャレンジをしたいという思いの方が強いです。

部長
部長

お前には期待していたんだけど残念だよ。

退職届は所長に出しておけよ

多少チクチク言われましたが、何とか終えることができました。

よし!早速退職届を書こう!

退職届が受理されるまで

所長に退職届を出してから1週間ほど経過しましたが、受理されたという話はありませんでした。

所長に何度も確認しても

ちゃんと部長に回したぞ!

俺には分からん!

と言われ、話が進まなかったので直接部長に電話しました。

いつもなら怖くて電話することなんて無いですが、もう辞める私には怖いものはありませんでした。笑

部長
部長

あ、忘れてた。確か辞めるんだったよな。

おい!

結局、所長に退職届を出してから2週間以上かかりました。

退職がスムーズに進まないことを想定して2ヶ月半前に退職の意向を伝えていたのが良かったです。

もう辞めることを決めている方は早めに動かれることをオススメします。

退職するのは大変だけど目標に向かって動くべき

退職の意思を伝え、実際に辞めるまで大変でした。

辞めるの大変なら転職活動もしない方が良いかな・・・

それを理由に「転職活動をしない」というのは間違いだと思います。

我慢し続けて時間を無駄にすることが一番良くないです。

私は転職をして人生が変わりました。

今の環境を変えたい、自分の市場価値を把握したい、新しいことにチャレンジしたい・・・

そんなことを考えているのであればまず動くべきです。

転職についてはこちらの記事もご覧ください!

転職エージェントのオススメ5選!コミュ障だって転職できる!
コミュ障が転職するには転職エージェントを活用することをオススメします!でも転職エージェントの違いってよく分からないですよね。どんな特徴があるか、転職サイトとの違いについて紹介します!

もし退職を自分で直接伝えることができない場合は、退職代行サービスを使うという方法もあります。

退職代行についてはこちらの記事をご覧ください!

コミュ障にオススメの退職代行3選!これで会社を辞められます
会社を辞めたいけど言い出せない・・・そんな人も多いと思います。辞める時って上司に言い出すのも大変ですし時間もかかるので本当に大変なんですよね。そんな悩みに応えるのが「退職代行」です。オススメの退職代行サービスについてご紹介します!

我慢し続けるのは時間の無駄です。まず動くことが大事!

退職
スポンサーリンク
シェアする
Toraをフォローする
モトラク

コメント